自作予定の180cm水槽台について

これは180cm水槽の設計図的な物です見て分かる人は居ないかもしれないんですが水槽台は骨組みだけで上にコンパネをボンと置くだけにするつもりです
訂正:あまりにも安すぎて5本を1本として計算していました…なので税込み5千円以内で制作できそうです…
chat-20
画像にある木材とアルミフレームについてですが一時期同じくらいの値段ならアルミフレームも良いなと思っていたんですが接続する為のデルタブラケット?って言うのが割高でして60cm水槽台を作る分には
横幅60cm¥389*4
奥行き30cm¥199*4
高さ50cm¥329*4
ブラケット¥88*12?
ナット¥829ボルト¥649
で¥5146とそれなりに安い…そしてレンチ一つで組み立てられるのでアルミフレームは初心者にもお勧めできるくらい簡単だけど1800cmほどに成ると強度が心配になるので色々追加して接続する部分増えていくと電気工具がある人なら木材の方が良いんじゃねってくらい高くなってしまったので木材でいくことにしましたが税込み3万近くは失敗したときがとても怖いですがアクリル失敗に比べれば何ともないので今週中には木材を買って切るところまでいきたいと思います…

ただいまベット解体準備中…
追記:このあと自作風景を書きながら自作水槽台の作り方なんかを書きたいと思っていたのですが
作成風景を撮れていなかったので断念しまして2台目の水槽台の自作風景をかろうじて撮っていたので
自作水槽台の作り方に興味がありましたらこちらをどうぞ

という事で私が180cm水槽の自作した時の環境と作り方を書いていきます 作っている時はあまり時間がない中一人での作業ということもあり …
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク