エンドリ水槽の汚泥…

イトメさんを入れた結果底に押し込めヘドロ化したエンドリ達の糞や食べ残しを大量のイトメさんが汚泥として水槽内に放出してしまいました…

土管に降り積もった汚泥の感じに汚泥が降り積もってました
底砂のヘドロが予想よりも多く汚泥が漂うことになってしまいましたがこのように底砂の掃除にイトメ様は必要なのでイトメさんにダメージを与えなく汚泥を処理してくれる生物を2種入れようと思っていましたそれは
ロックシュリンプ:アンテナのような腕でプランクトンを主に食ってる奴 汚泥に群がってるプランクトンと一緒に汚泥を食ってくれるらしい
その次はヒメタニシ:とりあえず糞を食って出す糞の栄養塩が少ないらしい
糞を食って糞を出すなら無意味だろと思われるかもしれないが栄養を少なく小さくするだけでバクテリアの処理でどうにかなったりする分かりやすく言うなら握りこぶし並の氷をそのまま溶かすよりかき氷にして溶かす方が断然溶けやすいみたいなものなのだなので栄養塩が少ないとかは特に重要ではない固い殻を持って口に入らないサイズの汚泥処理生物であれば良いのだととても意気揚々に考えていましたが墓参りに行っている間食われるだろうと思っていた汚泥処理(ドジョウ)君が綺麗に掃除してくれてました

食われたらロックシュリンプのカテを…エンドリ枠で良いか…

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク