エンドリ水槽-姫様の横暴

私がヒメタニシのことを姫様と読んでいるのには理由があるんですがその話は生体紹介とかで消費するので検索で出てたらみてみてください…

姫様を飼ったことのある人なら察しのつく人がいると思いますが
endori-36_1
こんな感じに水草が犠牲になってしまう訳です…(ボケが酷いな…)

endori-36_2 endori-36_3
色が悪くなったら切ったり(切り忘れたり)することで多少穴空き防止出来るんですが根本的な原因解決にはなりません

ヒメタニシの食害を防ぐには!!

水槽を綺麗にしようとして入れた姫様がいつの間にか害虫に!なんてことを防ぐ為に
姫様が食害してしまう理由と対策について書いていこうと思います

まず一つ目これは至ってシンプルな話で姫様に対して餌が圧倒的に足りていないということ
姫様はヒメタニシという名前ですが相当な大食”漢”です姫様にとっての餌は苔や餌の残りから糞や汚泥まで何でも食べます
むしろちょっとくらい腐ってた方が美味しいみたいなようにドブ川の様なヘドロが溜まってるところが姫様に撮っては好環境なほどです
なので姫様の為に餌を増やすかそっと目を閉じて餓死してもらうか基本これです

さすがにそれは無いよーって人におすすめなのがオスだけ飼育です
は?と思うかもしれませんがこれが一番良いと私は思います
なぜなら繁殖環境に合ってしまったら最後毎日子供が生まれてタイトル通り姫様の横暴が始まります
オスとメスを見分ける方法となぜメスだけではダメなのかそれは次回に….という流れにすればPV数上がるんだろうな…
まあそんなことしませんけどね
まずはメスだけがダメな理由はヒメタニシに関わらすタニシの仲間は一度交尾をすると数ヶ月体内に精子をストックしておけるのでメスだけで飼育しても気がついたらあちこちに子供が居たなんてことがよくあります
そしてヒメタニシは卵では無く稚貝を産む形で増えて行くので魚に食べられてもコイ科でもないかぎり吐き出してしまいます(うちのエンドリも餌と間違えて子供のヒメタニシを食べかけましたがガリッと言う音がしてすぐに吐き出してしまいました…増えすぎてるし姫様には十分活躍してもらったしどっか移したいな…)
ということがあるので私はオスだけの飼育をお勧めします

ヒメタニシのオスとメスの見分け方

これは超単純です子供のうちでも何となく分かる物なのでこいつはオスだ!!ってのを選ぶと良いです
endori-36_4 endori-36_5
右と左の違い分かりますか?ぱっと見ですぐに分かる物なんですが私流に言うと右耳がクルンとしたのとシューとしたのが居ますどちらが雄なのかというとクルン賭した方が雄です
endori-36_6
あと最後に一言ヒメタニシの目は触覚じゃなくて口の横にある黒い点が目なんだってそんなところにあってちゃんと見えてるんかしら?…

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク