金魚水槽の観察日記 4?

IMG_1327
油を混入してしまい乳化少量こぼれただけやし大丈夫やろと思ったけどこんな状態は見栄えが悪い
それにしてもか弱いイメージのあった金魚すくいの金魚達お前ら元気やな…油水がそんな気に入ったんか
最後の方に残ったひょろひょろの奴だったのに…とまあこのままじゃあ見栄えが悪いなんてものじゃないので
放置してても水質浄化してくれる菌を投入しようと思ってますその菌とは
納豆菌、乳酸菌、酵母菌です
それぞれの働きについて
まずは納豆菌この菌はアミラーゼという酵素を生成したりして残飯のタンパク質をアミノ酸に分解してくれます
ですが納豆菌が増えすぎると分解したアミノ酸をアンモニアに分解してしまいます
それを阻止するのが乳酸菌です乳酸菌といえばヨーグルトというイメージがありますが
味噌、糠漬け、キムチなどにもありこの植物性乳酸菌は植物に由来する醗酵食品すべてにあるらしく
ブドウ糖・果糖・ショ糖・麦芽糖などを分解してくれアミノ酸にある糖を分解して阻止してくれるんだと思う
参考元はヨーグルトなんだけど動物性乳酸菌は一定の乳糖と栄養豊富な環境で塩分NG
そして自分で作った乳酸の酸性で死ぬ超我がままっ子で定期的に入れないといけないので正直面倒い
そして最後に酵母菌これはアミノ酸を作ったりアルコールを作ったりするバランサーみたいな物で
とりあえず入れとけば良い奴です
あと納豆菌はアルカリ性に乳酸菌と酵母菌は酸性に傾けますうちのメイン水槽がアルカリ性なのは
ココアによる硬度上げと納豆菌による物かと思われる?
あとあと完全放置目指すなら水草と底砂は必須ですメイン水槽窒素還元とか苔の光合成でアンモニア系の検出ほぼ0
だけど苔がビッシリ付いて硝酸塩が0になるくらい富栄養化するといつか限界がくるんで水草は必要
PS:ググって多少それっぽいこと書いたけど全く間違ったことを書いている可能性が9割ほどの可能性であるので
ちゃんとした配合率とか知りたい人はえひめAI-2ってのでググってみてください
とりあえずうちのは納豆菌と味噌とドライイーストを適当にぶち込んだのでこの油が消えてくれると良いんですけどね…
60cm全水換えは仕事疲れの腰がリアルに折れる…日にち経過の記録でもたぶんとる
記事のネタが全くない私にとってカテゴリー増やさないと飽きて継続していかない…
作文でひらがな50文字考えるだけで頭が痛くなる自分が900文字以上書いているなんていう珍しいことが起きているのでそろそろ終わっておきます
それではまた(›´仝`‹)ノシ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク