エンドリ水槽に浮いていた謎の草とナナを培養?してみる

tc-3_1

エンドリ水槽の姫と鬼の浮き草と同じような時期に水面に浮いているのを発見していた謎の草…ショートへアーグラスを入れようとしてた時期があるので1cmあるかないかの大きさなんですがもしかしたらヘアーグラスかもしれないです
ただ増えまくった浮き草とは違って一株しかなく増えてる感じは全くないです
それで試験管立てに立っていた試験管が俺を使えーと言っている気がしたので増やそうかと思います
tc-3_2
試験管は3本立っていたのでなんかついでに別のを増やそうかと思いエンドリ水槽のナナの新芽?を調達
tc-3_3
そして謎草の1本が取れかけていたので分けて保険で培養しようかな?って思ってます…
tc-3_4
この試験管はシャーレで培養してた奴は最初試験管で培養しようとしていた物なんですが指の長さくらいしか無くさすがに難しいのでやらなかったんです
でもこれは耐熱性があるんで圧力鍋で簡易オートクレーブが出来たのでその流れで水草もエタノール漬け約15秒消毒すればあんなカビまるけに成ることも無かっただろうに…
これは簡易オートクレーブをして水草を水槽から取り出して培地に乗せるんじゃ無くてちゃんと水洗いしてちゃんと除菌して培地に軽く刺しておきました…水カビ?に浸食されていたってのもあるんですが今回は大丈夫なはず?ナナの密集具合と培地がちょっと薄いとかナナだけはまずいかもしれないですけどね….
tc-3_5
エンドリ君達は私が水槽に腕を突っ込んだので餌を食べてくれません…あんまエンドリ水槽に腕を突っ込まないので腕を突っ込んじゃうと緊張してか?ビビってか餌を食べてくれないのはちょっとどうにか成らないかなーとか思ったりするんですがこれは慣れが必要なんですかね?
和金を入れたときもビビって固まっていましたし….もっとワイルドな性格にならんもんですかいな?たまに生き餌投入したりしてるんですが漬けるほど入れなきゃやっぱダメなんですかいね?….
これ以上はエンドリ枠に成ってしまういかんいかん…ということで今日はこの辺でノシ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする